久高島へのフェリー・高速船の時刻表・料金表

琉球王朝時代の神様「アマミキヨ」が降臨したとされる、神の島「久高島(くだかじま」へのアクセスは、沖縄本島南部・南城市知念にある安座真港(あざまこう)より、フェリーで約20分。高速船でも約15分なので、所要時間にそれほど大きな違いはありません。運行は、往路復路ともに6便ずつと多く、日帰り観光も十分可能。那覇からのアクセスも悪くない(40~50分ほど)ので、ぜひ気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

久高島のフェリー
久高島の自転車道
久高島の初日の出

 

久高島行きフェリー乗り場

沖縄本島の南東端。南城市知念の「安座真港」に小さなフェリーターミナルがあり、フェリー・高速船ともに、すぐその前から出港します。港には、無料の駐車場も完備されているため、レンタカーをここに置いて、久高島に1~2泊する人も少なくありません。乗船チケットは、ターミナル内の小さな建物で販売しており、片道または往復での購入が可能。高速船でもフェリーでもそこまで料金が変わらないので、タイミングに合わせて購入するのがベターでしょう。なお、那覇空港または那覇市街から、こちらの港までは、車で約50~60分。乗り遅れても次の便があるので、慌てて事故など起こさないよう気をつけましょう。

注意事項

復路は、久高島「徳仁港(とくじんこう)」からの出航となりますが、チケット売り場から乗り場まで、少し距離があります。乗り遅れることのないよう、くれぐれもご注意ください。
また、帰りの時間が変更になり、フェリーではなく高速船で帰りたいといった場合、チケット売り場、または船員さんに直接その旨を言えば、その場で差額を支払い乗船させてもらえます。
そのほか、夏場と冬場とでは、往路復路ともに最終便の出発時間が違うので、気をつけましょう。

 

久高島行きフェリーの時刻表

フェリー(フェリーくだか)の所要時間は約20~25分。高速船(ニューくだかⅢ)は約15分です。
いずれも、出港の10分前までに乗船しておくと安心です。乗船時間に大差がないため、港への到着時間に合わせて乗船するのがオススメです。本島→久高島への始発は午前9時。最終便は、夏期17:30(冬期17:00)となっています。
※夏期:4月1日~9月30日、冬期:10月1日~3月31日

※ 表をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

久高島行きフェリーの料金表

高速船の場合、片道(大人)760円、往復(大人)1,460円。6歳~小学生以下は小児運賃が適用され、片道390円、往復750円となります。
フェリーの場合は、片道(大人)670円、往復(大人)1,280円。こちらも6歳~小学生以下は、小児運賃が適用され、片道340円、往復650円となります。

※ 表をクリックすると大きな画像でご覧いただけます。
 

久高島行きフェリーのお問合せ

久高島行きのフェリー・高速船についてのお問合わせ先:098-948-2873(久高海運)
当日の運行状況は、久高海運のツイッター上でもご確認できます。
久高海運ツイッターページ::本日の運行状況