水納島へのフェリーの時刻表・料金表

沖縄県の本部半島からフェリーで15分の距離に位置する水納島(みんなじま)。その島の形状からクロワッサンアイランドと呼ばれ、夏のマリンスポーツシーズンには日帰りを中心に多くの観光客が訪れ、年間60,000人を超えるとも言われている。開発許可が降りにくい土地柄、観光化が進められていないため、のんびりとした島の雰囲気がそのまま残っているのも特徴。特に夏以外のシーズンは、美ら海水族館の行きしなにでも、島内の散歩目的で数時間滞在してみるのもおすすめです。

水納島のビーチの写真(wikipediaより)
水納島の航空写真(wikipediaより)
水納島のビーチの写真

 

水納島行きフェリー乗り場

沖縄本島の本部半島にある渡久地港(本部港の近くにある港)から水納島まで、ニューウイングみんなが1日3便以上就航しています。渡久地港は、サンエーV21もとぶ食品館の近くにあります。駐車場は時期にもよりますが、数時間であれば港の中に駐められる可能性があります。

注意事項

伊江島やその他の周辺離島への航路は、近くの本部港から就航しています。

 

水納島行きフェリーの時刻表

水納島へは、水納海運のフェリー「ニューウイングみんな」が1日2〜12便就航しています。片道15分程度となっています。
夏の時期はかなり本数が多くなります。

▼通常時刻
--- 4/1~6/30、9/21〜11/30 ---
<渡久地港発>
(1便)10:00(2便)13:30(3便)17:00
<水納島発>
(1便) 8:30(2便)13:00(3便)16:00

▼夏期時刻
--- 7/1~7/19 ---
<渡久地港発>
(1便)9:30(2便)10:30(3便)11:30(4便)13:30(5便)15:50(6便)17:00
<水納島発>
(1便)8:30(2便)10:00(3便)11:00(4便)13:00(5便)15:30(6便)16:15

--- 7/20~8/31 ---
8時〜18時までの間に片道12便

--- 9/1~9/20 ---
8時半〜17時までの間に片道8便

▼冬期時刻
--- 12/1~3/31 ---
<渡久地港発>
(1便)11:00(2便)17:00
<水納島発>
(1便) 8:30(2便)14:00

 ■ 水納海運

 

水納島行きフェリーの料金表

本部半島・渡久地港~水納島・水納港のフェリー運賃は、以下のようになっています。

(大人)片道900円、往復1,710円
(小人)片道450円、往復860円

 ■ 水納海運

 

水納島行きフェリーのお問合せ

水納島行きのフェリーについて当日の運行状況などにつきましては、各社のホームページをご確認ください。

 
 ■ 水納海運
 ■ もとぶ町観光協会