波照間島へのフェリーの時刻表・料金表

沖縄県の八重山諸島にある波照間島(はてるまじま)。石垣島から高速船で60分、フェリーで80分、カーフェリーで120分程の移動距離に位置し、波照間島とは、果てのウルマ(珊瑚礁)の島と言われる様に、日本最南端の有人島です。
日本一、夜空に見える星の数が多いことでも有名な波照間島は、海の美しさも八重山諸島の中でピカイチ。ケラマブルーに匹敵する青さを持つその海は、ハテルマブルーとも称されています。一周10キロにも満たない島ですが、長期滞在者を虜にする空や海のスケールを感じることができるでしょう。

波照間島の泡盛(泡波)の写真
波照間島のフェリーの写真
波照間島の写真(wikipediaより)

 

波照間島行きフェリー乗り場

石垣島の石垣港離島ターミナルから「安栄観光」社の小型高速船、フェリー「ぱいじま2」、貨客カーフェリー「フェリーはてるま」がでています。石垣島空港からは空港線路線バスが出ていますが、時間に余裕がない場合は30分ほどで着くタクシーのご利用をオススメします。
波照間島島内は、レンタサイクルを借りることができます。

注意事項

・欠航することがかなりあります。(揺れる日が多いと言われています。)
・酔い止めは、フェリーに乗る時にあると安心です。
※ 酔い止めと言えば、最強と言われるアネロンですが、薬局よりAmazonが安くてお得です。
【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

 

波照間島行きフェリーの時刻表

波照間島へは、安栄観光のフェリーが石垣発、波照間発がそれぞれ、冬期は1日3便、夏期4便ずつ運航しています。
その他に火、木、金(第2、4のみ)、土曜日に貨客カーフェリー「フェリーはてるま」が1日1便運航しています。
フェリー(ぱいじま2)は約80分、小型高速船は約60分(大原港経由便は約80分)、カーフェリーは2時間の所要時間となります。
ピークシーズンは予約をしておいたほうが安心ですが、運賃が半額近いカーフェリーは当日券のみ販売となります。

▼フェリー(小型高速船を含む)

夏期運航(4/1〜9/30)※ 平成29年度 参考

出発時間のみ記載しております。

便 石垣発 波照間発
1 8:30 9:50
2 10:30 12:00
3 11:50 13:10
4 15:30 16:50

冬期運航(10/1〜3/31)※ 平成29年度 参考

便 石垣発 波照間発
1 8:30 10:05
2 11:50 13:25
3 15:30 17:05

※ 石垣港11:50発 波照間港13:25発便は、不定期にて大原港経由の場合があります。

▼貨客カーフェリー

火・木・金(第2、4のみ)・土 ※ 平成29年度 参考

便 石垣発 波照間発
1 9:00 14:00

■正確な時刻表の確認は、安栄観光のページよりご確認いただけます。
  フェリー時刻表
  貨客カーフェリー時刻表

 

波照間島行きフェリーの料金表

石垣島・石垣港~波照間島の高速船運賃は、以下のようになっています。

(大人)片道3,090円、往復5,870円
(小人)片道1,540円、往復2,930円

カーフェリーの場合
(大人)片道1,540円
(子供)片道 770円

■貨物についてはこちらをご確認ください。

 

波照間島行きフェリーのお問合せ

波照間島行きのフェリーについて当日の運行状況などにつきましては、安栄観光社のホームページをご確認ください。

 ■ 安栄観光